女性相談員・女性探偵について

探偵事務所の業務は「まさに男の仕事」

と思っていませんか?

決して探偵業界が、女性の進出しにくい業種という訳ではありません。
主にお客様と接する機会が多い「相談員」は女性の割合が多く、反対に調査を実施する「調査員」のほとんどが男性であることが普通です。

当社では、相談員、調査員共に女性が在籍しており、全従業員の4割が女性スタッフで構成されております。
やはり、女性のお客様は「夫の浮気」や「離婚」についての相談を、男性に聞いてもらう事に少し抵抗を持っておられる方が少なくありませんし、その点で同性である女性には話しやすいという声が圧倒的です。

また、女性だから女性に悩みも理解できるますし、女性ならではの気配り等、きめ細かなサービスが男性に比べてできるのではないでしょうか?
これは、決して優秀な男性スタッフにも真似の出来ることではありません。


調査員にしても同様です。
対象者が女性であれば、男性の入りにくい場所へ出入りするのも決して珍しいことではありません。

想像してみて下さい。
百貨店の女性下着売り場で、男性1人でウロウロしていては非常に目についてしまいますし、運が悪ければ百貨店の警備員が飛んできてもおかしくありません。
当社では対象が女性である場合には、最低限女性調査員を1名入れるようにしておりますのでご安心いただけるのではないでしょうか?


ですが、相談員ならまだしも、調査員に女性スタッフを採用している探偵事務所はまだまだ少数であるようです。
また、女性特有の「結婚」や「妊娠」を機に探偵業界を去っていく女性も少なくありませんので、女性探偵という存在は結構重宝される存在になりがちです。

ご相談へ行かれた探偵事務所に「女性の方居ますか?」と聞いてみて下さい。
「はい、もちろん在籍していますよ!」と答える業者がほとんどでしょうが、そこで事務所を見回してください。
女性の方なら、そこに女性が働いているかどうか事務所内の雰囲気を見れば分かりますよね?

女性も進出する探偵業界
浮気調査 大阪相談窓口
メールフォーム
浮気top