初めての浮気調査
浮気調査の調査報告書サンプル

JR大阪天満宮駅 徒歩5分
地下鉄南森町駅 徒歩4分
両駅共に地下鉄②番出口をご利用下さい。


阪神高速
守口線 南森町出口 2分
環状線 北浜出口 4分
周辺にコインパーキングあり



ご来社は、他のお客様のご相談と重ならないよう完全予約制となっております。
ご相談時に、ご都合が良い日時を相談員にお伝え下さい。

浮気調査なら大阪の浮気110番ドットコム

女性相談員にできる事

探偵事務所、興信所の業務は「まさに男の仕事」というイメージですが、女性の進出しにくい業種という訳ではありません。
主にお客様と接する機会が多い「相談員」は女性である事が多く、反対に調査を実施する「調査員」のほとんどが男性である事が多いです。

当社では、相談員、調査員共に女性が在籍しており、全従業員の6割以上が女性スタッフで構成されております。
やはり、女性の方は「夫の浮気」や「離婚」についての相談を男性スタッフ に聞いてもらう事に抵抗を持っておられる方が多く、その点で同性である女性には話しやすいという声が圧倒的に多く聞かれます。
また女性だから女性に悩みが理解できるますし、女性ならではの気配り等 きめ細かなサービスができます。
これは、決して優秀な男性スタッフにも真似の出来ない事です。
調査員にしても同様です。
対象者が女性であれば、男性の入りにくい場所へ出入りするのは想像に難しくありません。

女性相談員 イメージ

それを無理して男性調査員のチームで尾行していれば、失尾や調査の露見など調査の成否に関わるような困難な状況が多々出てくるでしょう。
例えば、百貨店の女性下着売り場で男性がウロウロしていては、非常に目立ってしまいますし、運が悪ければ警備員が飛んでくるかもしれません。
当社では対象が女性である場合には、最低限女性調査員を1名入れるように徹底しております。

女性探偵 イメージ

ですが、まだまだ現実的に相談員、調査員に女性スタッフを採用している探偵事務所は少数であるようです。
ご相談へ行かれた探偵事務所に「女性の方居ますか?」と聞いてみて下さい。
「はい、もちろん在籍していますよ!」と答える業者がほとんどでしょうが、そこで事務所を見回してください。
女性の方なら、そこに女性が働いているかどうか事務所内の雰囲気を見れば分かりますよね?


浮気110番.com アクセスマップ

夫の浮気調査
夫の浮気チェック
妻の浮気調査
妻の浮気チェック
婚約者の浮気調査
料金プラン(時間制)
浮気調査のリスク
料金プラン(成功報酬)
浮気の証拠とは
事務所概要
ご契約までの流れ
アクセスマップ
成功報酬制のメリット
サイトマップ
浮気調査員 募集中
浮気調査TOPページ
お問い合わせ