初めての浮気調査
浮気調査の調査報告書サンプル

JR大阪天満宮駅 徒歩5分
地下鉄南森町駅 徒歩4分
両駅共に地下鉄②番出口をご利用下さい。


阪神高速
守口線 南森町出口 2分
環状線 北浜出口 4分
周辺にコインパーキングあり



ご来社は、他のお客様のご相談と重ならないよう完全予約制となっております。
ご相談時に、ご都合が良い日時を相談員にお伝え下さい。

夫の浮気調査なら大阪の浮気110番ドットコム

浮気調査の落とし穴

調査日は慎重且つ大胆に決める

まず、浮気調査を行なう上で一番多い失敗は「調査日に限って対象者が真直ぐ帰宅してしまった」や「同僚と食事に行っただけであった」など調査を行なった日に限って、被調査人が不倫相手と会わないケースです。
基本的に探偵社の調査料金は日数・時間に比例しますので、
     

「調査日数が増える」=「調査料金が高額になる」となります。


いくら慰謝料を請求するとはいえ、手元に残るお金は多いに越した事はないですよね?
依頼者様は「できるだけ早く証拠が欲しい」と思いがちで、初日の調査が空振りに終わってしまった場合に「じゃあ明日もお願いします!」と連続で調査を詰め込む依頼者様がおられます。

一般的に「不倫カップルは週に1,2回は会っている」といわれており、毎日調査を行なえば、いつか「不倫の証拠」が取れるのは当たり前です。

浮気に悩む女性

それが2日目なら成功でしょうが、それが4日目5日目になるかもしれません。

「お金の心配は無い!」という方もおられるでしょうが、大半の方は「できるだけ小額で証拠を得たい」と考えているはずです。
決して続けて調査をする必要は無く、冷静に対象者の様子を観察して、調査日を決定してください。
その場合

「あぁ~今日に調査を依頼しておいたら証拠が取れたのに!!」

といった場合が起きるかもしれません。
しかし、別に調査がバレてしまったわけではありませんので、「その日を最後に、配偶者と不倫相手が会う事を止めてしまう」事は無く、またチャンスは必ず巡ってきます。

何より、その日の対象者の「服装」「帰宅が遅くなる理由」や「帰宅時間」などメモっておけば、例え証拠が取れなかったとしても「有効なデータ」を手に入れた事になります。
そのデータを元に、一番可能性の高い日に調査を行なえば、簡単に浮気証拠を手にする事も可能になってきます。
また、調査日を続けて外してしまい、必要以上に慎重になり過ぎて次の調査日を決められない方もおられます が、そのような方々には対象者の状況をお聞きしてアドバイスさせて頂きます。


調査開始時間は余裕を持って
何事にも「始まり」と「終わり」があるように、浮気調査にも「調査の開始」と「調査の終了」があります。

基本的に「調査を行なう日」や「調査の開始時間」「調査を終了するケース」は依頼者様に決めていただいております。
先ほども申しましたが「調査料金は調査時間・日数に比例する」という事で「開始時間」をギリギリに設定する方がおられます。
その場合
浮気イメージ

「調査当日に限って、予想した時間よりも対象者が早く行動を起こしてしまった…」

という最悪のケースにならない為、調査開始時間は余裕をもって決定する事をお勧めします。
だいたい動き出すと思われる30分~1時間前が目安です。


調査期間中は冷静にしてください

探偵の調査には「冷静さ」が求められますが、調査中は依頼者様にも「冷静さ」が求められます。
調査日の決定も冷静な判断が求められますが、依頼後の生活にも「冷静さ」が求められます。

依頼者様の中には「配偶者の浮気」を疑うあまり、「毎日のように配偶者を問い詰める」や「調査中、必要以上に被調査人に電話を入れたり」「配偶者に対して不自然なぐらい無関心を装う」方がおられます。
毎日、夫婦喧嘩の絶えない家庭の奥様が

「あんた!探偵に頼んで調べてやるからな!」

とポロッと口を滑らせてしまった為、最悪な結果を迎えた調査もありました。
調査当日、対象者に警戒心が生まれれば調査が困難になり、調査員の増員や調査車両の追加など余計な調査料金がかかってしまいます。
お気持ちは理解できるのですが、できる限り冷静に普段通りの生活を送ってください。


調査には依頼者さまと探偵の連携が不可欠

調査の成功には探偵社と依頼者様が密接な打ち合わせが不可欠です。
調査は依頼者様より提供された情報を元に行なわれます。
その情報に誤りがあった場合、調査を成功させるには困難になりますし、調査自体開始できない自体も起こりえます。

依頼者様は対象者の事をよくご存知ですから、たとえ数十m離れた場所からも対象者の顔が確認できるかもしれませんが、調査員はその日初めて対象者を確認する訳ですから、対象者の写真はできるだけ最近の物をご用意ください。
また、「探偵に任せておけば安心ね…」と曖昧な情報を提供したり、ご契約後あまり連絡が取れなくなり、肝心な時に「重要な調査についての相談等」が出来なくて調査が上手くいかなくなる場合もあります。
調査の打ち合わせ時に言い忘れた事、その他あまり関係の無いと思われる情報も、相談員に申していただければ、調査に役立つ事もございます。


依頼者さまの不注意で調査がバレてしまう事も

言うまでもなく「浮気調査を行なう」事は、調査対象者に絶対に悟られてはいけません。
自らが口を滑らせ、調査が行なわれる事をバラしてしまうのも、注意と忍耐力が必要ですが、最も注意していただきたいのが「契約書」の保管方法です。

あなたが、配偶者の浮気に気付いたように、配偶者があなたの様子を不審に思う事も考えられます。
「契約書」や「領収書」などは、絶対に配偶者の目の届かない場所に保管しておいてください。
年間にして数件ですが、調査前にも係わらず配偶者に調査を行なう事がバレてしまったケースがございます。
また、インターネットの検索履歴や、電話の発信履歴などは、消去するに越した事はございません。
まだ調査を1回も行なっていないのに、対象者に警戒心を与えてしまったのでは、依頼者様にとっても探偵事務所側にとっても、幸先が良い事ではございません。


浮気110番.com アクセスマップ

夫の浮気調査
夫の浮気チェック
妻の浮気調査
妻の浮気チェック
婚約者の浮気調査
料金プラン(時間制)
浮気調査のリスク
料金プラン(成功報酬)
浮気の証拠とは
事務所概要
ご契約までの流れ
アクセスマップ
成功報酬制のメリット
サイトマップ
浮気調査員 募集中
浮気調査TOPページ
お問い合わせ