初めての浮気調査
浮気調査の調査報告書サンプル

JR大阪天満宮駅 徒歩5分
地下鉄南森町駅 徒歩4分
両駅共に地下鉄②番出口をご利用下さい。


阪神高速
守口線 南森町出口 2分
環状線 北浜出口 4分
周辺にコインパーキングあり



ご来社は、他のお客様のご相談と重ならないよう完全予約制となっております。
ご相談時に、ご都合が良い日時を相談員にお伝え下さい。

浮気調査なら大阪の浮気110番ドットコム

離婚について

結婚前に「結婚する意味」について悩んだり、「本当にこの人でいいのかしら」「結婚生活のあり方」など、重々しく考えられる方は少ないでしょう。
結婚は愛があれば勢いで簡単でできてしまいますし、特にエネルギーを必要としませんし、その時の気持ちが結婚に至るエネルギーになります。

ですが、離婚はそうもいかず、かなりのエネルギーが必要になる頭の痛い問題です。
また、クリアしなければならないハードルも多く、結婚のそれとは比べ物になりません。
ですので、一度離婚を決意しても誰かに話しを聞いてもらい、冷静に離婚について考えるなおす時間を作る事が必要です。

離婚に際して解決しておくべき問題とは?

離婚に至ると、結婚生活からどのような変化があるのでしょうか?
最低限しなければならない項目を書きます。


1.財産分与   
    婚姻期間中、夫婦で築いた財産を清算します。

2.子供に親権者を決める
    どちらが親権者になるかを決めます。
    親権者でない者が子供と会う機会を設ける話し合いも行ないます。
    また、養育費の支払額、支払い方法も決めておきます。

3.新戸籍の作成
    入籍した方が、元の籍に戻るか、新たに新戸籍を作る。

4.慰謝料請求
    離婚原因を作った方が、相手に対して「いくら払う」「支払い方法」などを決めます。

上記の項目は非常に大切ですので、内容が決まれば「公正証書」などの書面にして、残しておく事を強くお勧め致します。
なぜなら、ある日突然「養育費」の支払いが滞ったり、何かしら理由をつけて子供と会わせない、というトラブルが多発しているからです。

様々な離婚の種類

ご存知の方もいるでしょうが、日本国内で離婚をするにはいくつかの方法があります。

 

協議離婚

夫婦間で話し合い、離婚の結論を出す方法。
日本国内で1番多く選択されている離婚方法です。


調停離婚

夫婦間の話し合いで離婚に至らない場合、裁判所の調停員が夫婦の間に入り、間接的な話し合いを行ないます。
そこで、当事者同士が合意できれば、離婚が成立します。

 

審判離婚

家庭裁判所の審判官が「離婚」を命じる審判を下します。
ですが、片方が「異議申し立て」を行なうと、あっさり効力を失いますので現在ではほとんど使われていません。

 

裁判離婚

離婚の訴訟を起こし、裁判官が夫婦双方の訴えを聞いて判決を下します。
判決前に、和解で合意するケースもございます。

日本では、圧倒的の「協議離婚」が多く、その割合は9割近くに上ります。
ですが、子供の親権や財産分与や慰謝料請求など、お金の絡む問題で離婚に至らないケースでは調停離婚や裁判離婚が使われる事があります。


浮気110番.com アクセスマップ

夫の浮気調査
夫の浮気チェック
妻の浮気調査
妻の浮気チェック
婚約者の浮気調査
料金プラン(時間制)
浮気調査のリスク
料金プラン(成功報酬)
浮気の証拠とは
事務所概要
ご契約までの流れ
アクセスマップ
成功報酬制のメリット
サイトマップ
浮気調査員 募集中
浮気調査TOPページ
お問い合わせ