初めての浮気調査
浮気調査の調査報告書サンプル

JR大阪天満宮駅 徒歩5分
地下鉄南森町駅 徒歩4分
両駅共に地下鉄②番出口をご利用下さい。


阪神高速
守口線 南森町出口 2分
環状線 北浜出口 4分
周辺にコインパーキングあり



ご来社は、他のお客様のご相談と重ならないよう完全予約制となっております。
ご相談時に、ご都合が良い日時を相談員にお伝え下さい。

浮気調査なら大阪の浮気110番ドットコム

離婚のトラブルについて

よくある離婚前、離婚後のトラブルをお話しします。

 1.一度は浮気を認めたものの、調停で証言を覆す夫。

怪しいメールを問い詰めた結果、あっさり浮気を認め謝罪までした夫。
許せない奥様が結果的に離婚を決意し、いざ離婚調停の席で夫に浮気の事実を証言させようとした結果「私は浮気などした事はありません…」の一言。
浮気相手とのメールのやり取りは保存していたものの、それでは男女の関係である事は証明できず、結局慰謝料請求は認められなかった事例。

やはり調停にもなると、弁護士や調停員等の第三者が入ってきますので、「昨日は楽しかったね」といったメールの文章では「肉体関係」を証明するには至りません。
また、浮気を認めた当時の証言を録音もしていない、浮気を認めた書面も無い状況では、弁護士さんの方も慰謝料請求が認められない事を知っていますので、あっさり「証言を変えなさい」とアドバイスします。

離婚調停

ここで確固たる証拠を用意していれば、向こうの弁護士さんも時間を掛けて争っても勝ち目が無いと判断し、和解案を提示してくるのはよくある話です。
いくら優秀な弁護士さんでも、確固たる証拠が提出された案件を引っくり返すのは難しいからです。


 2.それまで養育費を払っていた夫が、突然支払いが滞り、連絡もつかない…


これもよくある話しです。
実際、調査を行なってみると、元奥様に内緒で別の場所に引越して、新たな女性と同棲生活を送っていたという話。
この方は離婚時に、離婚協議書のようなものを作成しておらず、単に口約束だけで養育費の額や、支払い方法等を決めていたようです。
結果、半年程度で元旦那様より養育費+慰謝料減額の申し出があり、渋々受けたものの、その4ヵ月後には支払いが完全に滞ってしまった。
おまけに元旦那様の携帯電話は不通になり、住所に出向くと引越した様子であった。

母と子供 イメージ

やはりお金が絡む問題は非常に重要ですので、離婚時には離婚協議書などを作成し、更には公正証書にておく事が重要です。

最近では「改正民事執行法」成立し、離婚により子供の「養育費」の支払いを義務づけられたにも係わらず、従わない場合に、裁判所が「制裁金」を科す事が可能になったのです。
支払いを怠ると「未払い分」と「将来の分(支払日が到来していない将来分の養育費)」も一括して、債務者の将来の収入の差押えをすること可能になりました。


浮気110番.com アクセスマップ

夫の浮気調査
夫の浮気チェック
妻の浮気調査
妻の浮気チェック
婚約者の浮気調査
料金プラン(時間制)
浮気調査のリスク
料金プラン(成功報酬)
浮気の証拠とは
事務所概要
ご契約までの流れ
アクセスマップ
成功報酬制のメリット
サイトマップ
浮気調査員 募集中
浮気調査TOPページ
お問い合わせ