浮気調査で起こり得るリスク

「プロに浮気調査を依頼したんだから安心だ…」

そう思われている方が結構多いです。
こちらでは、浮気調査を依頼することによって、どのようなリスクが発生するのかご説明いたします。


1.調査が失敗することもございます。

いきなりガッカリさせてしまうかもしれませんが、そういった可能性はどこの探偵事務所にもあるということです。
「うちは100%の成功率を誇っているから安心してください!」という探偵事務所があったなら、それは嘘です。

いくら経験が数十年あるベテラン探偵でも、1億数千人の日本人全員の尾行した場合、1人2人ぐらいは見失ってしまう可能性はございます。
1億人のいれば中には「意味不明な行動を取る人間」や「警戒心が異様に高い人間」などの尾行のしにくい人間だっているかもしれません。

1人の対象者を数十名の捜査員で尾行する警察だって、時には対象者を見失うことがあるそうです。


2.調査が対象者に気付かれる可能性がございます

これは最初に言っておきますが、探偵の尾行が対象者に気付かれるわけではありません。
もし対象者に調査が露見するような場合は、すぐにその場で調査を打ち切りますので、探偵の尾行、撮影で調査が露見してしまうことは99%ございません。

では、どこから調査が露見してしまうのか?
多くは依頼者様側からになります。

よくあるのが、

・パソコンの検索履歴から探偵を探しているのがバレた。
・契約所や領収書などの書類を自宅に置いていたのを対象者に見つかってしまった。
・探偵事務所探偵社と電話しているのを対象者に聞かれた。
・依頼前から依頼者様自ら尾行をしているのを、対象者が気付いていた。

等です。

3.調査期間中は、独特の緊張感がございます。

「探偵事務所に調査を依頼をする」という事は、多くの方にとって非日常的な経験になるかと思います。

依頼者様にお聞すると、「初めて事務所に相談に行った時はとても緊張した」や「調査日に旦那を見送る時や帰宅した時は、なかなか冷静でいるのが難しかった」等と仰る方が大半です。

やはり

・浮気調査後に起こる夫婦間の話し合い
・話し合いが離婚話に発展したら
・調査日に浮気相手と会わなかったら
・本当に浮気していたら

等考えてしまうと、胃が痛くなって、なかなか冷静に過ごせる方は少ないと思います。

弊社では、決して安くはない調査料金をお支払いして頂いている訳ですから、依頼者様の調査に対する不安を出来るだけ払拭できるよう心掛けております。

浮気調査で起こり得るリスク
浮気調査 大阪相談窓口
メールフォーム
浮気top