初めての浮気調査
浮気調査の調査報告書サンプル

JR大阪天満宮駅 徒歩5分
地下鉄南森町駅 徒歩4分
両駅共に地下鉄②番出口をご利用下さい。


阪神高速
守口線 南森町出口 2分
環状線 北浜出口 4分
周辺にコインパーキングあり



ご来社は、他のお客様のご相談と重ならないよう完全予約制となっております。
ご相談時に、ご都合が良い日時を相談員にお伝え下さい。

夫の浮気調査なら大阪の浮気110番ドットコム

浮気調査の失敗談

浮気調査依頼した方の中には成功する方、失敗する方がおられます。
ちゃんと「配偶者の浮気の証拠」を持って帰られる方」が居る一方、「反対に日数が掛かってしまい、最終的に平均より料金が掛かってしまった方」又は「対象者に調査している事がバレてしまった…」などこういった差が 「何故、生まれるのか?」検証してみました。


失敗談 その1「調査当日、対象者に頻繁に連絡を取る」

「出来るだけ情報を得たい」一心で、被調査人に連絡をして情報を得ようとするのは分かりますが、普段しない事をすると対象者が「おかしい」と感じて、周りを警戒したり、思わぬ不具合が発生する事があります。
この場合、対象者は「探偵を雇ったのではないか?」よりも「夫(妻)が近くに居るのではないか」と感じる事が多く、周りをキョロキョロしたり、不倫相手との接触を止めてしまう事態も考えられます。

浮気に悩む女性

依頼者様の中には「配偶者の浮気」を疑うあまり、毎日のように配偶者を問い詰めたり、挙句の果てに「探偵に頼んで調べてやるからな!」と禁断の台詞を吐いてしまう方もおられます。


失敗談 その2「あまりに調査に無関心であり、調査にも非協力的である…」

このケースは「調査を頼めば、あとは安心だ」と考えている方。
依頼者さまの情報を元に調査を行ないますので、探偵事務所と依頼者さまの協力が不可欠です。
対象者の写真が古いものしか無く、対象者の勤務先が大きなオフィスビル、対象者があまり特徴の無い顔ならば、似た人物が出てくれば、その度に顔を詳しく確認する必要があります。
その隙に本当の対象者が出ていってしまった…では話しになりません。
依頼者さまは、対象者の顔を見飽きるぐらい見ているでしょうが、調査員は調査当日に初めて対象者を見る事もございます。
調査日当日の被調査人の服装ぐらいは伝えてもらえますと有り難いです。


失敗談 その3「調査開始時間の設定を誤る」

依頼者様の中には「調査時間が長時間になると料金が掛かってしまう」と考え調査開始時間をギリギリに設定してしまう方がおられます。
気持ちは分かるのですが「調査員が到着した時には、既に対象者は動き出ていた」では話しになりません。
目安は、だいたい対象者が動き出すと思われる30分~1時間前から調査を開始するのが基本です。

調査開始時間

失敗談 その4「依頼者様が良かれと思って、独断で行動する…」

依頼者様の中には、自分の時間を犠牲にしてまで調査に協力して頂ける本当に有難いお客様もおられます。
ですが、それも行き過ぎると調査の混乱、被調査人に警戒心が生まれる事がございます。
よくあるのが、浮気をすると思われる日に被調査人が車使用をしていて、依頼者様が調査日当日に車を使う用事を無理やり作って、被調査人が普段と全く違う動きをしてしまうケースです。
よくあるのが、被調査人がレンタカーが借りてしまい、車輌尾行の対応が出来ないケースです。

依頼者様側で「こうした方が良いのでは?」という場合には、担当者まで一度ご相談頂けると有難いです。


浮気110番.com アクセスマップ

夫の浮気調査
夫の浮気チェック
妻の浮気調査
妻の浮気チェック
婚約者の浮気調査
料金プラン(時間制)
浮気調査のリスク
料金プラン(成功報酬)
浮気の証拠とは
事務所概要
ご契約までの流れ
アクセスマップ
成功報酬制のメリット
サイトマップ
浮気調査員 募集中
浮気調査TOPページ
お問い合わせ